実はとってもいい役割をしている影の主役料理 | 一期 八重洲店

2018.07.31

こんにちは、一期 八重洲店PR担当です。

映画やドラマでは主役を輝かせるためには名脇役という存在が必ずいます。それは料理にも同じことが言えるのです。メインディッシュだけだとなんだか物足りないが、メインを彩るサイドメニューがとっても大事です。

今回はなかなかスポットライトが当たらない名脇役的サイド料理をご紹介したいと思います!

名脇役といえばコレ!さっぱり塩味枝豆

ビールのお供に欠かせない一品です。何気なく注文している枝豆もとっても大事なポイントです。いきなりメインの料理を食べてしまうと、重くて気持ちが悪くなってしまう可能性があります。

それを防ぐための枝豆でもあります。

あと、何と言っても手が止まらなくなってしまうほど美味しい料理です。

とりあえずの一品として注文してみてください。

380円(税込)

この料理は欠かせない!お漬物5種盛り合わせ

当店の人気のお漬物を5種類盛り合わせた人気の一品です。

お口直しにもってこいのお料理ですので各テーブルに一皿いかがでしょうか?

しっかりと味がついており、メイン料理の邪魔をしないので名脇役と言えるでしょう!

580円(税込)

さっぱり!丸ごと冷やしトマト

トマトを丸ごといただくお料理です。トマトの上にちょっとガリが乗っているのがポイントです。生姜のピリッとした爽やかな香りが口の中に広がり、トマトをより一層美味しく食べることができます。

女性に大人気のお料理となっておりますので、ぜひご注文してください!

480円(税込)

 

いかがでしたでしょうか!このような名脇役がいるからこそメインの料理がより美味しく感じます!当店ではとっても美味しい料理の組み合わせをご用意しておりますので、ぜひその味を味わってみてください。

お客様のご来店心よりお待ちしております。

 

東京駅 八重洲北口徒歩2分とアクセス抜群。
個室×肉×チーズに和のテイストを入れたコンセプトです。写真が撮りたくなるようなバックリブやミートプレートなど看板メニューを多数ご用意しております。トリュフ香るチーズフォンデュなど女性がお楽しみ頂けるメニューもございます。和洋折衷の創作料理を堪能いただける居酒屋です。

 

 

電話番号:050-7300-2073

以上、一期 八重洲店PR担当でした!

※記事中では一部著作権フリーの画像を使用している場合がございます。

Access

東京で居酒屋なら一期八重洲

一期八重洲
住所
〒103-0028 東京都中央区八重洲1-7-10 YKビルB1F
電話番号
050-5269-7436
営業時間
【月~金】17:00~23:00
【土日祝】16:00~23:00

東京の居酒屋「一期八重洲」のご予約 東京の居酒屋「一期八重洲」トップへ